人工知能時代の子育てとか教育とか

人工知能時代の子育てとか教育とか

三人の子を持つ親としておもうけど、
仕事とか働き方以上に、
 
自分の経験からくる思い込み、既成概念の大きさからくる思考停止で一番大きいのは、
子どもの教育に関することだと思う
 
このまえも小学校にはいった男の子が学校と合わないってことで、仕事をストップすることにされたフリーランスのお母さんと話して、
 
最近、人工知能時代の子育てというテーマで取材受けることが多いから、そこで僕がはなしてることや、自分の子育てのなかで妻と話してることを伝えたんだけども、
 
自分の働き方や生き方が自主自立になってきている人でも、こどものことになると、世間や社会の通念に縛られて、がんじがらめっちゃってるひとが多い、ぼくも含めて
 
こどもが自由であるように、を願うまえに
まずは自分が自由であることがまずあるんだけど、
 
自分が自由を感じられるようになったとき、
自分の配偶者や肉親、こどもの自由を真の意味で受け入れられるかは、
多分、今後のぼくたちのライフテーマになってくる
 
仏教用語で自由って
「自由自在でひとつの意味」だってヴィパッサナーのとき習ったけども、
 

※引用
 
「自由」は自らの外を取り巻く境遇にに抵抗する外向きの精神活動である。
「自在」はいかなる境遇にあろうとみずからで在りづけるための心得であり、目的である。その方向は内側を向いている。
 
※引用ここまで
 

子育て、教育の選択の意思決定はまさに自由自在の精神が問われる
 
不登校も、管理教育への反発も、
知育も、感性育成も、受験も
 
何一つとっても、1つの正解なんてないんだって事は、みんなわかってるわけなんだけど、
だけどやっぱり子供のことになると社会とか世間と比較しちゃうし、
これでいいんだろうかって悩んじゃうのが親の心
 
この記事はその意味で、正解を示してくれるのではなく、テクノロジーの進化が教育に与える影響と言う、自分たちが子供時代には経験していなかった変化の潮流を教えてくれる


Forbes Japan
世界で最も入りにくい大学、「ミネルヴァ」の3つの秘密

 
潮流を知ることが既成概念から抜け出すひとつのヒントであり、
潮流を知れば知るほど、人類の原点というか、古典の原典に触れたくなる
 
だからぼくはいま、
テクノロジーの進化と
東洋思想や東洋医学を同時に学んでいるんだろうな

タグ一覧

PAGE TOP