人工知能時代の子育てを考えることは、親が自分自身の生き方を考えること

人工知能時代の子育てを考えることは、親が自分自身の生き方を考えること

【人工知能時代の子育てを考えることは、親が自分自身の生き方を考えること】
 
テクノロジーが進化している、どうやらAIが賢くなっているらしい。じゃあ今の子供たちに何を学ばせればいいのか?という悩みを多くの人が持っているようです。
 
はっきりいって未来は誰にもわからないのですが、でも想像することはできます。たとえばプログラミングという知識はどうなのかと言えば、プログラミングだけできてもだめで、それを活用してどう面白いアイデアを出すか、がなければ宝の持ち腐れ。だから、とりあえずプログラミングを学ばせておこうという人は、ある意味想像力が足らない。だからどう「アイデアを出すか」という力が必要なのですが、どうしたらいいのでしょうか。
 
「アイデアを出す力をどう伸ばすか」は大人の世界でも悩み事になっているわけで、簡単なことではありませんが、よく言われるのは「遊びの時間を持つ」「いろんなことに興味を持ち自分事にする」「知っているだけじゃなく体験をして発想を柔らかくする」ということです。それは子供にも同じことが言えますよね。
 
ということは、テクノロジーが進化する時代にどんな能力が必要かという問いは、子供も大人も同じなんです。だからこそ、大人が学ばなければいけない。これからの時代に何が必要なのかということを。そして、変わらなければいけない。今の延長ではなく、何か自分自身を変化させるアクションをとること。目の前の忙しい日々の中では見えない、「これから」を考える時間を、今とれるかどうか。そこがまず未来を変える一歩になるのでしょう。
 
↑このようなことを、汐見先生を愛知県幸田町にお招きして、先生からお話を伺う場を用意しました。11月25日 日曜日です。
 
【講演詳細】
 
汐見稔幸氏-子育て講演会-人工知能社会の中で人間らしく生きる力を育むために-遊び込むことの大切な意味
 
僕は当日、午前中は司会、午後の部は汐見先生へのインタビュアーとしての役割を仰せつかっております。
 
AI社会で人間らしく生きる力をどう育てるのか?
自分のテーマにズバンとど真ん中のこのお話しに、
日本の子育て研究の第一人者である汐見先生とお話しできるなんて光栄です役得です。
 
てなわけで、ぜひお越し下さいね!申し込みはこくちーずでもいいです!
 
※僕の紹介でと言ってくださると顔が立ちありがたいです!
 
■日 程
2018年11月25日(日)  
○午前の部『0~6歳の子育て』 
10:00~12:00 幸田町民会館 つばきホール 
○午後の部『学童期の子育て』 
14:00~16:00(特別講演)ももの木保育園
■参加資格
子どもの育ちにかかわるすべての大人 ※小学生以下は入場不可
(お父さん、お母さん、祖父母、保育士、教師、自治体関係者など)
         
午前・午後両方参加することで、0歳~学童期までの連続性のある、見通しをもった子育ての話を聴くことができます。
■参加費 各3,000円 当日券同料金
  
■定員
午前の部:定員400名
午後の部:定員100名(少人数のため、汐見先生との距離が近く、質疑応答なども行う特別講演です。)
■託児 午前の部のみ 要予約 先着20名(1,000円/名)
    対象 生後6ヶ月~6歳まで ※残り数名の枠みたいです
 
■ご予約方法 
ネットで予約
午前の部:https://kokucheese.com/s/event/index/532906/
午後の部:https://kokucheese.com/s/event/index/532907/
FAX(0564-62-0400)でご予約
 
『汐見稔幸氏 子育て講演会のご案内』
ももの木保育園は、額田郡幸田町遠望山の麓、山あり、谷あり、小川あり、三河湾国定公園に指定された自然の中にあります。野山に遊び、斎藤公子のリズム遊びをし、盛々季節の野菜を食べて、しっかりと寝る。<あふれる意欲と豊かな感性・しなやかな身体・仲間と共に育つこと>を柱に保育をしています。
当園がスタートして34年、時代と共に社会の価値観は大きく変化してきました。そしてこれから先は、人工知能社会が待ち受けています。そんな社会の中で生きる力を育むために、どのような育ちを保障すればよいのでしょうか。
この春、保育所保育指針が改定されました。保育の現場も、変化を求められています。
今回の講演会には、この指針改訂の審議を行った会の委員長をされた汐見稔幸先生をお招きし、新しい指針に込められた思いや、これからの時代を生きる子どもたちに必要な力についてお話しをして頂きます。
保育士や保育を学ぶ学生さん、お父さんお母さん、おじいちゃん、おばあちゃん、子育てに関わるすべての人に聞いていただき、考える機会にしたいと思っています。2年前、満席で大好評を博した汐見先生の講演会。今回も先生は超ご多忙の中、都合をつけて講師を引き受けて下さいました。洒落を交えた楽しいお話から、たくさんのヒントを持ち帰って頂けると確信しております。
               ももの木保育園 園長 宇土敬子
------------------------------
みなさまのご参加、心よりお待ちしております^^
ーーーー
主催:NPO法人 ももの木保育園 親子文化を育てる会
後援:幸田町、蒲郡市

タグ一覧

PAGE TOP