久しぶりにキンコン西野さんとお話しする

久しぶりにキンコン西野さんとお話しする

9/17に久しぶりにキンコン西野さんと講演前の楽屋で会って、最近はまってることを話したのだけど、初めて会ってから二年経つんだけど、彼のこの二年間の歩みは、歩みとは言えないスピードで駆け抜けており、有名だとか無名だとかは関係なく、自分の好奇心にただ純粋に面白がって生きてる人はやっぱりエネルギーをもらえる
 
僕はと言えば、本がアジアで翻訳されたから来年は東アジアツアーやりたいんですよね、と話すと、西野さんは明後日ベルリンに飛んで、プペルの映画のことをガンガン進めると言い、オンラインサロンの人間関係地図がハンパなく面白いらしく、パラオに住むサロンメンバーのお店に遊びにいくとか、そんな話をした
 
最近、テレビだと西野さん、お尻いじられるか、いい人として取り上げられるばかりですよね、と言うと
 
最近、炎上しなくなったのは、自分が思うことを直接世間に伝えるんじゃなく、オンラインサロンに投げることにしてて、そこのメンバーが自発的に動いちゃって、その中でどんどん進んでいくから、もうあんまり自らが世間をディスる必要なくなってきたと言っていた それはまるでティールだ
 
でもテレビはときに西野をいじりたくなり、また今度ゴッドタンから呼ばれたと笑ってた
 
にしのあきひろオンラインサロン エンタメ研究所は彼の見る世界や未来がリアルに伝わっておもしろいよ

西野亮廣 エンタメ研究所

 
講演の中で、いま本の帯に推薦文書いてくれというのが1日10件来る、でもぼくは自分がおもろいと思ったのにしか書かない それは信用こそが一番だいじだからだと言っていて、それまじうれしい話だと思う一方で、自分もまた、目の前の利益じゃなく、信用をだいじに仕事していこうと思ったのだけども、偉そうにしてんじゃねえよ、選んでんじゃねえよと言われたら、おれフツーに凹むだろうなあと思うし、でもそんなことを共に笑い飛ばせる友達がいて、そこには信用なんて言葉にはできないくらいの深いやつがあるわけで、まあいい感じに流されてこれからもやってみようと思う
 
一念一念 良知良能で生きる、これこそ立志なり

タグ一覧

PAGE TOP