神戸大学 金井先生と講演でご一緒しました!

神戸大学 金井先生と講演でご一緒しました!

感慨深い一日
 
今日は神戸大学 金井壽宏先生が委員長を務める日本経営協会 関西本部のフォーラムにご招待いただき講演しました

 
基調講演は早稲田大学ビジネススクールの入山章栄先生が話され、そのあとキユーピーさん、コニカミノルタさんが事例発表、最後に僕の出番でした

 

 
ぼくは、大学の学位論文が、日米の就職活動の比較と日本の就職のミスマッチがテーマだったので、その頃はじめて金井先生のキャリア論に触れ、その後、一つ目の会社をミスマッチ退職してからは、ひとはなぜ働くのかというモチベーション論に触れ、そして、独立してからはリーダーシップ論に触れ、思えば足掛け20年近く、金井先生のお考えに刺激を受けてきました
 
そんな、金井先生とこうやってともに壇上でお話しできるなんて、あたかもプロ野球選手が高校時代にテレビで見ていた憧れの選手とプレーできたかのような感慨だったわけです
 

 
おまえ、ええ球ほおるやないか
 
と思っていただけたかどうかはわかりませんが、いまの僕に投げられる球を、いつもの自分の感じで、くだらない話を混ぜ込みながら投げ込んできました笑
 
金井先生はほんとうにあたたかなお人柄で、醸し出す雰囲気が会場を包み、担当される事務局の方々もあったかくてゆるい、という僕の大好きな感じで、一日を楽しく過ごさせていただきました
 
AIと、幸せな働き方、生き方を組み合わせて考えるこのアプローチから、大企業の人事や組織に関わる人たちは大きな示唆を得ると、
講演後のパネルで金井先生がおっしゃってくださったフィードバックを力に、知の探索をまた一歩進んでいきたいと思います
 
機会をいただき、ありがとうございました!今日もうれしかった!!

タグ一覧

PAGE TOP