2年ですっかり変わるキューバ

2年ですっかり変わるキューバ

キューバに1週間いったのは2年前2017年の四月
 
まだオバマの時代だった
 
あのころのニュースは、キューバがどんどん市場開放していくという話ばかりで、ここでシェアする新聞も2年前の記事
 
あれからトランプになり、アメリカとの交流は途絶え、ベネズエラの経済制裁もあり、2019年のキューバのニュースは、
 
モノがなさすぎて鶏肉の取り合いで店舗前でケンカが起こってるとか
観光客向けの外貨cuc用の店に現地ペソ顧客がモノを求めになだれこみ、ガラスケースになにもないとか
 
そういう話になっている
 
まったくの逆転
 
キューバは安全で、ひともとてもよい国だった
 
いま彼らはどんなこと感じてるのだろう
 
陽気なサルサは変わってないよね、きっと
 

タグ一覧

PAGE TOP