あと70万円足りない
いや、
あと70人が1万円協力してくれたら達成できるのだ!
 
日本筋ジストロフィー協会が、8月末までクラウドファンディングに挑戦しています!
 
全国各地の病院で生活をしている方への余暇活動支援として、電動車いすサッカーで活躍する筋ジスやSMA当事者のドキュメンタリー映画『蹴る』をご覧いただくための【動く映画館企画】です!
 
障がいや疾患のない方にとって、当たり前にある娯楽の一つの「映画」ですが、車椅子やストレッチャーベッドを使われて生活する方は、外出することがなかなか叶わず、人工呼吸器などを付けている方も多いのでアラーム音などで気を遣いながらの鑑賞だったり、映画館に入場出来ないなどもある状況です。
ならば【映画館が動けばいい!】という発想で、全国に入所されている患者さんがいる病院や地域を中心に、仲間みんなで映画を楽しめる機会をつくろう!という趣旨のプロジェクトです。
 
現在までに40%を超えるご支援をいただけていますが、まだ70万円ほど足りない状況です。All or nothing形式でもあるため、何とか達成させたい!!!
 
一人でも多くの方にプロジェクトを知ってもらえるように、是非、力を貸してください!
よろしくお願いします!m(_ _)m
 

タグ一覧

PAGE TOP