キャッシュNGの働き方改革

キャッシュNGの働き方改革

キャッシュNGで働き方改革する店舗がどんどん増えればいいと思う
お客さんもメリットわかればなんも問題なく変わっていくから
 
アラタナ営業部執行役員の松清健一氏は「ツケ払いは古くから日本にあった。その感覚がよみがえっている」と語る。
 
現在は銀座の高級クラブなど一部に限られるツケ払いだが、歴史をひもとくと江戸時代には盆と年末の年2回に決済をまとめる商習慣があったとされる。
 
atoneやツケ払い powered by Coiney、メルペイあと払いは、現実には後払い決済サービス事業者との契約だが、
表面上は買い物をしたお気に入りの店舗などとの信頼関係で買い物をしているように、消費者の目には映る。
 
支払いが滞ればその店を訪れにくくなるので、それだけは避けたい心理が働くのかもしれない。
 

タグ一覧

PAGE TOP