にしお24に掲載されました“移住者としての目線から見た愛知県西尾市ハズフォルニア”

にしお24に掲載されました“移住者としての目線から見た愛知県西尾市ハズフォルニア”

今年の夏、西尾市役所の企画政策課の方からお話をいただき、移住者としての目線から見た愛知県西尾市ハズフォルニア(旧幡豆郡)についての取材を受けました。

s_evernote-camera-roll-20161219-120919ぼくにとっては妻の地元として訪れた田舎町。 ある年の6月、実家に泊まらせていただいた夜にカエルの鳴く声がうるさくて眠れない日がありました。その音は大きくとも、雑音には聞こえず、むしろ心地よく、僕の耳に響き、自分の心と体が自然と癒されてるのを感じました。

この町の海と山のある環境というのが、自分にとっての働き方、生き方を大きく変えるきっかけとなり、すぐに移住を決意しました。 場所を問わず、自分の好きな事や興味のある事を一生懸命打ちこめる環境を見つける事が出来たから、今の自分があるのだと思います。

s_evernote-camera-roll-20161219-120921-2また、海や山や川があり、作物が育ち、四季を感じて過ごす環境の中で、子どもたちを育てることができるのは、本当に喜ばしいことです。 子どもたちが、外で思い切り遊び、自然に学ぶことのできる環境というのは、次世代をになう教育の面でも非常に重要となります。

fullsizerenderこの素晴らしい環境を次世代に残すためにも、今後さらにハズフォルニアに可能性を感じてもらえる町つくりをしていく必要があります。 12月終わりに簡易宿所営業の許可を取った民泊HAZUFORNIA BAY COTTAGEがオープンします。イベント開催、研修プロジェクト、体験プログラムなどまだまだ、この土地でできることは沢山あります。 ハズフォルニアはこれからです。盛り上げていきますので、またぜひ足を運んでみてください。

img_6848

PAGE TOP