高齢者の交通事故問題

高齢者の交通事故問題

高齢者の交通事故問題
 
本当に高齢者だけが事故発生率が高いのかを、過去統計をつぶさに調べて述べた素晴らしいコラム

高齢者の交通事故に関する雑感

 
バスがまともに走ってない幡豆地域に住んでて思うけど、そりゃ車がないと生活しづらい
名鉄じゃ最寄り駅から30分歩かなきゃいけないのもザラだし
 
でも、おじいちゃんの運転する軽トラがローギアのまま轟音あげて道を走る姿を見ると、毎日通学路を40分歩いて通う小学生を子に持つ親としてめっちゃ不安
 
ガードレールを安価に設置できることはできないのか?という方法にアイデアが及ぶ
運転者を責めるだけじゃなく、歩行者を守ることにもっと議論しなきゃいけない
やっぱガードレールって既得権益あるのかなとか考えちゃう
 
もうひとつはルートに融通が利くバスが欲しい
名鉄ができないなら、コミュニティバスで運転者も二種免許を緩和して、地域の人の持ち回り雇用にできないのか
 
介護事業者に名鉄と市民ファンドで投資して、マーケティングとテクノロジーを手伝って、2021年テスト運行開始できないか?
免許返納に伴う自動車税とランニングコストの減少を、市民ファンドに投資に流せないか?
 
社会課題解決のために、できることはないか
 
最近そんなことばかり考えてる

タグ一覧

PAGE TOP