Workstyle Cafe【名古屋】 未来の働き方、未来の仕事を飲みながらディスカッション 

Workstyle Cafe【名古屋】 未来の働き方、未来の仕事を飲みながらディスカッション 

台風の中来てくれた人ありがとう^_^
どうやら電車は無事動いているみたいです
ラッキー

今日の学生のプレゼンは史上稀に見る超オモローな場でし

最近僕が開催したイベントの中で今日は最高潮にワクワクする場でした

やっぱり学生の事コラボすると面白いね

また一緒にみんなで遊びましょう

 

事前告知

https://www.facebook.com/events/391314261056587/

◆主催 働きごこち研究所 藤野貴教

採用・人材育成において、「クリエイティブ」なやりかたを追求している働きごこち研究者。

◆コンセプト
みなさんは未来型働き方を日々創造していますか? 既存の仕事は今後どれくらい残っていくのでしょう?

ご存知の方も多いとおもいますが、米デューク大学の未来学者キャシー・デビッドソン氏が2011年8月、ニューヨークタイムズ紙のインタビューの中で「2011年度にアメリカの小学校に入学した子どもたちの65%は、大学卒業時に今は存在していない職業に就くだろう」と語っています。

日本にこの予測がどれだけ当てはまるかはまだ議論の余地があるかもしれませんが、周囲を見渡してもネット、ウエッブ、2つのクラウド(cloud + crowd)、ビッグデーター周辺のビジネス、仕事は10年前は想像もつかなかったものが多いのではないでしょうか?

僕達は組織、業界、国境、性別、年齢、あらゆるボーダーを超えて未来型働き方(や組織)を想像(妄想?)しながら創造していきたいと考えています。

◆参加者
未来の働き方、未来の仕事ってどんなふうになってる?ってことに、ワクワクしながら話したい人。
どなたでも自由に参加オッケーです。ご招待ください。

◆タイムスケジュール
はじめ、藤野からちょっとスピーチ

・ITの進化によって、未来の仕事はどう変わるか
・AI IOTと僕たちのワークスタイルの変化の関連性
・2025年のワークシフト
・採用活動のゴールも変化するよ
・学生はどんな未来をイメージしておくといいだろうか?
・クラウドワーカーという働き方の選択肢
・正社員より、FUTURE WORKERという概念
・オンラインですべて仕事が完了する世界
・では会って話すことって何だろう?
・2025年の職種って・・

そのあと、飲みながら、
自分たちで新しい働き方をつくりだしていくディスカッションを繰り広げていきましょう。
クレヨン使って、ワークショップ的なのもやろうと思います。

ゲストスピーカーとして
IndigoBlue山Pが、
「既存の就活のあり方をぶち壊すPHAZEという考え方」について話してくれます。

◆場所
パームス @久屋大通駅 徒歩1分
http://perms.jp/

◆参加費用
社会人5000円
学生2000円

タグ一覧

PAGE TOP