MBA思考で学ぶ業界研究セミナー

MBA思考で学ぶ業界研究セミナー

2015年3月1日、採用活動スタートです。
実のところは、もう夏からインターンやら先輩ランチ会やらで、とっくにスタートしている採用活動ですが、こういう大規模な合同説明会がはじまると、「ああ今年もはじまったね」という感じです。

こういう横並びの採用活動にいろいろ批判も改善点もあるだろうけど、
桜の季節に桜を愛でるように、
ある意味これは日本の風物詩ともいえるわけで、
学生も企業も、「あーなんかはじまったよー」というワクワク感を感じていることは確かです。

メディアでは、学生の就活が大変だとか、企業もスケジュールに追われ必至だとかそういうネガティブな話が多いけど、
現場の採用担当者は、「ワクワクしてます!」という人が多いんですよ。

というか僕のお客さんがそういうタイプの人が多いからかもしれないけれど、
とりあえず楽しんだもの勝ちだと思います。

というわけで、僕も今日は
MBA思考で学ぶ業界研究セミナー
というお題で講演しております。
(10時15分~17時まで9業界。働きごこち研究所スタッフ
中村 亜綺さんと2手に分かれてお話し)

朝一は、モノづくり業界について講演。

「商品開発力だけじゃなくって、生産能力がある会社も強いんだぞー」
「工場持っているだけがメーカーじゃないぞー」
「僕たちは5年後インドネシアで現地の人と工場のカイゼンやってるかもだよー」
などなど、
彼らの思い込みのたまごの殻をぱりーんと割れるお話しをいくつかしてきました。

 

1422405_793478187400636_7817191878907996073_n

今日は、ポートメッセ名古屋で、学生向け合同説明会での講演。

この格好で会場に入ったら
「出展企業のひとですか?」と何度も、「検問」に会いました。

骨を折ってから、リュックとスニーカーに慣れてしまって、
どうにもビジネスっぽくない格好になってしまい、もうしわけありません!

おかげさまで、1月5日に骨折した足も、順調に回復。
2月5日にギプスが外れ、松葉づえなしで歩いております。

ギプスの時代から、鍼や整体で体をメンテナンスしたことが功を奏し、
予定より1か月半くらい早く歩けるようになりました。

体のパフォーマンスをあげる、という今年の働きごこち研究所の研究テーマのケーススタディとして学びが多い2か月でした

タグ一覧

PAGE TOP