思いばかりが先走っていた 24歳の営業のぼく

思いばかりが先走っていた 24歳の営業のぼく

懐かしいひとを訪ねて

能力も経験も足らないのに
思いばかりが先走っていた
24歳の営業のぼくを
フジッコというあだ名で
可愛がってくれた方々

ほんとに何もできなかったなあ、あの頃

役に立ちたいという思いは本当だったけど
認められたいという自尊心や
有能だと示したい身勝手さのほうが
前に出ちゃってたなあと
サンシャイン60のエレベーターで
ひとり恥ずかしさに照れる

でもやっぱり、
12年たっても
武田さんにほめられたくて仕方がない、少年ふじっこに逆戻りの1時間でした

12074762_899696006778853_6042595820744454073_n

タグ一覧

PAGE TOP