餃子の王将にいくことを「ぎょしょる」と言い始めたのだけどぜんぜんはやらんかった

餃子の王将にいくことを「ぎょしょる」と言い始めたのだけどぜんぜんはやらんかった

立命館の朱雀キャンパスで講演してから四条大宮に歩いたら出会った一号店
 
なぜか講演でキャッシュレスの話から
イーガーギョウテーのネタ振りしてたので
おお一号店は京都の大宮だったのかと
 
その昔、大学のころ
餃子の王将にいくことを
ぎょしょる
と言い始めたのだけどぜんぜんはやらんかった
 
ほかにも
ナルドル
よへる
すきる
モスる
らんらる
サイゼる
ファキる
 
とか言ってたけど、
ぜんぜんはやらんかった
 
そんなことを思い出した
 
あのころはホームページを自分でHTMLで書いてて
こんなくだらん思いつきとか
あと小説とか書いてた
 
気狂いピエロの部屋
というのが僕のサイトの名前だった
ゴダールかぶれだったのね、1999年の頃
 
ブログもSNSもない時代、
グーグルも機能してなかったその時代に、
なぜか筑波大のサーバにあがってるぼくのさいとに、広島大の女の子が
 
ファンです
 
ってメールくれて
 
ネットやべえ
と思ったことを思い出した
 
あれから20年
 
こんなにSNSに書いてるのに
 
ファンです
 
というメッセージはついぞもらったことがない
 
ネット時代はどこにいったのだ!

タグ一覧

PAGE TOP